テクノロジー

テクノロジー

全固体電池 実用化できない?いつ出来る?

全固体電池 実用化できない?いつ出来る? いつ頃に出来るの? 通常の電池は電解質が液体である。そのため電解液などともよばれるが、そこを固体に変えたのが全固体電池だ。また、通常の電池も全固体電池も正極負極はもちろん固体である。 ...
テクノロジー

自動車用スティール 交通安全の目立たない要

自動車用鋼材とは何か 自動車用鋼材、つまり自動車用スティールは自動車の製造に使用するために特別に設計された鋼種の広いカテゴリーを指す言葉である。 軟鋼、低合金高張力(HSLA)鋼、先進高強度鋼(AHSS)など多くの種類があり、...
テクノロジー

スマートシティの具体例、浮かびますか?既に沢山実施中

2010年頃からよく聞くようになったぼんやりしたスマートシティという概念、しかし現実には既に世界中で多くの実施例がある。 サンフランシスコのスマートゴミ箱 サンフランシスコでは、センサーと無線技術を搭載したスマートゴミ箱を導...
その他

世界の巨大研究所2 アルゴンヌ研究所からMITメディアラボまで

アルゴンヌ国立研究所 イリノイ州レモントに位置するアルゴンヌは、学際的な科学と工学の研究センターである。クリーンエネルギー、環境持続可能性、国家安全保障に焦点を当てている。アルゴンヌは、原子力エネルギーに焦点を当てた最初の国立研究所...
その他

世界の巨大研究所1 CERNからロスアラモスまで

SLAC国立加速器研究所 カリフォルニア州メンローパークに位置するSLACは、この種の加速器では最長となる全長2マイルの線形加速器で知られる。宇宙論、材料科学、生物学などの研究を行っている。複数のノーベル賞受賞に貢献。 リニ...
テクノロジー

核燃料再処理について トリウム溶融塩炉も

核燃料再処理とは 核燃料再処理は使用済み核燃料からウランやプルトニウムのような貴重な元素を分離する一連の化学操作であり複雑な手順である。 このプロセスは再利用可能な元素を抽出することによって高レベル廃棄物の量を大幅に削減するも...
テクノロジー

中関村 中国のシリコンバレー

中関村ってどこ? 中国のIT産業と言えばシェンチェンが有名であるが、広大な首都である北京の中関村はハイテク研究の集積地として同様に有名になってきている。中国の検索エンジンの百度(バイドゥ)や世界最大級のスマートフォン・メーカーの小米...
テクノロジー

IMAXなど映画館技術のいろいろ

IMAXはイメージ・マキシマムの頭文字をとったもので、標準的な35mmフィルムのほぼ10倍、従来の70mmフィルムの2倍という驚異的な解像度を誇り、観客に画面への没入感をもたらす技術だ。一言でいえばカナダ発の大画面高解像度の映画システムと...
タイトルとURLをコピーしました